sora wo aruku

World famous soprano singer/harpist, Siobhan Owen. she is my special friend.
and this time, I joined her “Storybook Journey” album as a translator.

世界的ソプラノ歌手、シボーン.オーウェンのアルバムにトランスレーターとして参加させて頂きました。
私の特別な友人であり、その美しい声に私はいつも魅了されています。
念願だったコラボーレションは、スノーマンで知られる、名曲「ウォーキング・イン・ジ・エアー」の日本語版。
作曲者であるハワード・ブレイク氏の厳格な指示の元、翻訳は慎重に行われました。
レコーディングにあたり、日本とオーストラリア間で、日本語の歌うニュアンスというか?グルーヴ?を伝える為に、はじめに完成された楽曲のインストを送ってもらい、そこに私が日本語で歌い、またそのデータを送り返し、そうしたやりとりの上でシボーンは一発で美しい日本語を歌いあげました。それは私にとってとても感動的な時間でした。

私たちには更なるプロジェクトがあって、これはもう少し時間がかかるかもしれませんが、
実現に向けて精力的に動いて行きたいと考えています。

シボーンのアルバムは全てにおいて素晴らしいクオリティで完成されています。
今回の”Storybook Journey”、間違いなく名作になりますが、
過去の作品も本当に息を呑むような作品ばかりですので、みなさん是非聴いてください。

“Sora Wo Aruku” at Siobhan’s “Storybook Journey” album. Translated for Siobhan by Yuko Sonoda, this is the Japanese version of “Walking in the Air”.

This song is on her “Storybook Journey” album – www.siobhanowen.com
Performed at the “Music for Peace and Goodwill” concert. Elder Hall, Adelaide. September 13, 2012. Siobhan dedicated this song to the victims and survivors of the Japnese earthquake and Tsunami.

 

Comments are closed.